松山市・砥部町すこやか整骨院松山とべ院のスタッフブログ

ばね指、腱鞘炎の原因は肘から【すこやか整骨院松山とべ院】

2016年07月16日

松山市・砥部町の皆さんこんにちは!

「すこやか整骨院松山とべ院」院長の宮田です。

 

前前回から、手首痛、ばね指、腱鞘炎、手のしびれなど、

手首の症状シリーズをしています。

 

昨日は、松山市天山の女性でばね指の患者さんがいらっしゃいました。

 

ばね指の症状

・指を曲げると伸ばせない、無理に伸ばすと痛い。

・指を曲げた際に、急にガクッとバネのように曲がってしまう。

 

 

・最も多い訴えは、朝起きると親指が曲がった状態で、無理に伸ばすと痛い」というもの

・関節の炎症症状。

 

・50歳~60歳の女性に多い。特に更年期や妊娠中の方

・スポーツ選手・よく指を使う職業の方などによく見られる。

 

 

 

・初期症状は、グー✊したときに拳になるところ(MP関節)の

反対側の手のひら側の手首よりが指を曲げると痛みがでる。

 

この症状に気付けて、早めに対処できるかが重要です。

 

ばね指の診断

グー✊したときに拳になるところ(MP関節)の反対側の

手のひら側を触って指を曲げ伸ばしすると、

皮膚の下でコリコリした出っ張りが移動するのがわかる。

 


やってはいけないこと

関節に炎症を伴う症状ですので、

引っ張る

もむ

温める

などの行為は炎症を強める行為になりますので、してはいけません。

 

次回は、本題のばね指の原因は肘からという話に入ります。

 

 

 

手首の痛みといっても様々な原因があります。

痛みが出ている患部に原因はありません。

患部をけん引している筋膜があります。

私たちは痛みの原因を見つける特別なスキルをもっています。

何度もぶり返すその痛み一度すこやか整骨院松山とべ院で原因から改善していきませんか?

 

詳しくは関節痛のページをご覧ください

詳しくは根本改善整体のページをご覧ください

すこやか整骨院松山とべ院トップページはこちら

お問い合わせはこちら!

ホームページを見て来院されたら、施術料20%オフ

すこやか整骨院松山とべ院電話番号:089-905-0350

▲ ページの一番上に戻る