松山市・砥部町すこやか整骨院松山とべ院のスタッフブログ

反り腰を改善するのに必要なこと【すこやか整骨院松山とべ院】

2017年09月5日

こんにちは。

不調の根本原因となる足の崩れと姿勢を直し、

幸福感のある毎日をサポートしています

すこやか整骨院松山とべ院の宮田です。

 

 

反り腰シリーズ3回目です。

モデル患者さんは、松山市石井在住の30代女性の患者さんで、

ひどい反り腰の方でした。

 

今回は、反り腰改善のためのアプローチについてお伝えします。

 

反り腰を治すには、

①不必要な筋肉の緊張を取ること(ストレッチ)

②姿勢を保つために足りていない筋力をつけること(体操)

が必要です。

 

❺反り腰を治すための①ストレッチと②体操

 

○ストレッチ1

 

腸腰筋

 

腸腰筋は立位で膝を90°以上上げた時にしっかり働く筋肉です。

日常生活で足をそんなにしっかり上げることって意外とないですよね。

 

普段使わなくなっている深層筋である腸腰筋をストレッチすることにより

機能を回復していきます。

 

 

○ストレッチ2

イラストのように高さのあるベットでも出来ます。

伸ばす方の腰の下に三枚折り程度のタオルをかませると

ストレッチしやすくなります。

 

suto

 

 

○ストレッチ1

 

床に仰向けの状態で寝て、

両膝を両手で抱えた状態から

体を丸めてゆりかごのように床をゴロンゴロンするだけです。

膝抱え

体を丸めることで、反っている腰骨をストレッチして矯正していきます。

また、しっかり深くおなかを丸め、普段使っていない

深層の筋肉を収縮させていきます。

 

 

○体操1 バックブリッジ

f01cc92c9af6d92281eadd802458eff8

 

もう少し頑張れそうな方はこれ。

やって頂ければ分かりますが、結構しんどいです・・

 

○体操2

images

「こんなのもあるぜ!!」

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

また、次回もよろしくお願いします。

 

詳しくは腰痛のページをご覧ください

詳しくは根本改善整体のページをご覧ください

すこやか整骨院松山とべ院トップページはこちら

お問い合わせはこちら!

ホームページを見て来院されたら、施術料20%オフ

すこやか整骨院松山とべ院電話番号:089-905-0350

▲ ページの一番上に戻る