松山市・砥部町すこやか整骨院松山砥部院のスタッフブログ

その症状ほんとに育児疲れ?

2018年04月17日

松山市、砥部町
のみなさんこんにちは!

根本改善治療で体と心を健康にします!

当院には産後に骨盤の調整にいらっしゃる
ママさんがたくさんいらっしゃいます。

出産という大仕事を終えたのもつかの間、
その日から、赤ちゃんの授乳で寝れない日々が続いて大変ですよね。
自分の体をケアする余裕もありません。

しかし……
からだは疲れているのに
夜になると眠れない…

子どものささいないたずらで
カッとなって叱ってしまう…

そんな状態に心当たりはありませんか?

これを単なる育児疲れだと
軽く考えてしまってはいけないですよ。

そのままにしておくと
大変なことになりかねません。

その症状は
ただの産後の疲れではなく
産後うつの可能性もあるのです。

最近も伊予市のママさんが
子どもの抱っこで、
肩が痛い、頭が痛い
なんとかしてほしいと
来院されました。

肩と首が異常に緊張し
首が上に向けなくなっていました。

リラクゼーションサロンで
ほぐしてもらうと楽になりますが
すぐに元に戻ってしまい
困っていたそうです。

症状をお伺いすると、
長時間お子さんを抱っこしたことによる
首の筋肉の緊張からくるものだと思われます。

しかし、
お話を聞いていくうちに

身体が疲れているのに夜も眠れない…
頭痛やめまいがする…
常にイライラしていて…
子どもにあたってしまう…

など様々な自律神経症状が出ていることが
分かりました。

そのママさんは
育児がこなせない自分を責めて、
神経が高ぶってしまい、
身体がリラックスできない状態に
追い込まれていたようです。

そこで筋肉を緩めるとともに
リラックスできるよう
自律神経を調整ししました。

治療中はお母さんがリラックスできるように
お子さんは院のキッズスペースで遊んでもらいました。

治療を何度か受けるうちに
身体がリラックスできるように
なったのか
ママさんの顔色は徐々によくなり
笑顔が多くみられるようになりました。

産後うつになるママさんの
三割は重症化しているのが現状です。

単なる育児疲れだとおもって
放置していると
重症化してしまうこともあります。

すこやか整骨院では
国家資格を持った体の専門家が
産後のママさんたちの治療に携わります!

それぞれのママさんたちの
症状にあった治療法を
丁寧なカウンセリングと検査で導きだし
ママさんたちが元気になるお手伝いをしていきます!

眠れない
育児疲れが取れない
イライラする

自分ではどうにもならないこともあります。

そんな諸症状にお悩みのママさん方、
どうぞ当院に足を運んでください。
お力になれると思います!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

花粉症メニューあります!!

2018年04月4日

松山市・砥部町・伊予市・東温市のみなさんこんにちは!

根本改善整体、骨格・骨盤調整、 姿勢改善、交通事故治療を柱に

将来に希望が持てる身体づくりをサポートしています
髙橋です。

今日は当院でしている
当院の花粉症メニューについてお伝えします!!

中には整骨院で花粉症の治療なんてできるのかしら?
と思っている方もいらっしゃると思います。

ところが実は・・・できるんです!!

と言っても花粉症にピンポイントではなく
アレルギー体質に対しアプローチして
花粉症症状を緩和させるのです!

花粉症と言えば
2月~5月の時期が
特に症状が出易いですが、

日本では約50種類の原因花粉があり、
1年中、何かしらの花粉がとんでいます!!

花粉症状がつよくなれば、
鼻水・鼻づまり・くしゃみどれも
かなりつらいですよね!

僕も花粉・黄砂・PМ2.5のどれかに反応し
鼻水、くしゃみがとまらずつらい日があります。

つらい日は仕事や生活にも影響しますよね。

花粉症の原因としてあげられるのが

遺伝的にアレルギー体質であることや、
食生活の偏り、睡眠不足、ストレスなどです!

では、どんな治療をするのかお伝えします。

まず、身体の4つのツボに刺激をいれます。

それぞれのツボに、
鼻炎や副交感神経(リラックスに関係)、
アレルギー体質改善、花粉症状抑制など
の効能があります!

それから、
耳ツボに、金粒・銀粒を貼る事で
知覚神経に持続的に刺激を与え、
花粉症症状を緩和させます!

効果を感じやすい方は、
治療の途中で、鼻の通りがよくなってきた!!
なんておっしゃる方もいらっしゃいます!

身体のことでお悩みの方、ぜひ当院にいらしてください。
スタッフ全員であなたのお悩みをサポートしていきます!

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

ウエストのくびれ・下半身をほっそりする方法

2018年04月1日

こんにちは!
姿勢分析師えりなです。

 

当院には肩こり・頭痛・腰痛など
様々な症状でお悩みの患者さんがいらっしゃいますが、
女性の患者さんの多くは、皆さん共通のお悩みをもたれています。

 

それは、「ポッコリお腹」と「下半身太り」です。

単純に痩せたいということだけではでなく、
特に部分的に気にしている方が多くいらっしゃいます。

実際私も30才頃まですごく自分がコンプレックスでした。

友人と温泉に行くと、
「寸胴でお子様体型」だねと言われたこともあり、
ショックでしたが、
そういう体型なのかなと逆に開き直ることにしていました。

しかしあることを実践したら、
今はウエストのくびれも出来て、
下半身太りもなくなり
ジーンズなどを履く時、太ももでとまっていたのが、
すっと履けるようになりました。

 

しかもそのあることとは
そんなに難しくて大変なことではありません。

(走ったり、きついのは苦手なので・・・楽な方が好きです(^_^;))

 

それは「姿勢の意識を変えて、普段の立ち方を変えることです。」

あとは毎日鏡を見ること。

それだけで?と思われる方もいらっしゃると思います。
しかし灯台下暗し、原因は日頃の姿勢のとり方にあるのです。

 

まずはなぜポッコリお腹と下半身太りになるのかを説明していきましょう。

こういう体型の方はたいてい反り腰で、胸をはる姿勢をしていて、

立つときは足の指側(前側)に重心がかかってしまいます。

 

このような姿勢でいると・・・

①肋骨が上に上がり開きます。(くびれがなくなる)

②反り腰になると骨盤が前に倒れ内蔵が下垂する(ポッコリお腹)

③血流が悪くなる。特に股関節回りの鼡径リンパの流れも悪くなり、

足もむくみやすく・冷えやすくなります。(下半身太り)

④重心がつま先側にあるので、体のバランスを整えるために脚が太くなる(下半身太り)

 

まだまだ細かいのはありますがざっとこんな感じです。

この姿勢でいることは、ポッコリお腹・下半身太りの原因だけではなく、

肩こり・頭痛・腰痛などの様々な症状も引き起こします。

 

実は皆さんが悩んでいる症状は繋がっています。

今姿勢を良くしようと背筋を伸ばしたり、
胸をはる姿勢をしている人は

まずはその姿勢をやめましょう。

 

次回は具体的に自分でできるケアの方法をお伝えします。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

足と姿勢と食べ物を変えて、理想的な自分に近づきましょう!



お問い合わせはこちら!

ホームページを見て来院されたら、施術料割引

すこやか整骨院松山とべ院電話番号:089-905-0350

▲ ページの一番上に戻る