松山市・砥部町すこやか整骨院松山砥部院のスタッフブログ

本当の産後骨盤矯正とは

2019年04月16日

松山市、伊予市、東温市、砥部町のみなさんこんにちは!

皆さんの健康のパートナー、根本改善のお手伝いをさせていただいています。

産後骨盤矯正はよく知られていますが、

実際どんなものかはご存知ですか?

 

出産で広がってしまった骨盤を元に戻す、

広がってしまった骨盤でぽっこり出てしまったお腹を元に戻す、

シンプルに言えばその通りです。

 

多くの治療院で行われている産後骨盤矯正はこれに当てはまります。

治療する先生方も一生懸命です。

 

しかし本当にそれだけで大丈夫でしょうか?

骨盤は開いてしまうだけではありません。

普段の生活で無意識におこなわれている体の動作のクセや

生まれついた骨格からくる傾きやねじれなど、

多くの人は骨盤に問題を抱えているのです。

 

出産後は体質が変わってしまうママさんが多くいらっしゃいます。

もともとあった冷えが更につよくなってしまった。

赤ちゃんが泣いてしまって夜に眠れていないのに、いざ、時間ができて眠ると眠りが浅い。

めまいや頭痛、イライラがひどくなってしまった。

PMSがさらに強くなってしまった。

 

それらは出産による体質の変化でしょうか?

 

出産で確かに骨盤は開いてしまいます。

しかしママさんに見られる骨盤の問題は開いていることだけではないのです。

ママさんたちの体質の変化は出産による変化だけではないのです。

骨盤のゆがみは放置してしまっても大丈夫なのでしょうか?

 

骨盤のゆがみは内臓の不調や自律神経失調など様々な問題をひきおこします。

代謝が悪くなり、ぽっこりでたお腹にもさらにお肉がついてしまいます。

お肌の不調や目の下のクマなど美容の大敵にもなります。

頭痛やめまいの原因になります。

体のさらなるゆがみやねじれを引き起こし、腰痛や膝の痛みの原因になります。

日常のパフォーマンスが低下します。

 

ママさんたちに大切なのは、骨盤を元にもどすだけではなく、出産前のように

軽やかな体になること。

ベストの体調で子育てをすること。

 

開いた骨盤を元に戻すだけでは、根本からの産後骨盤矯正とは言えないのです。

 

当院では骨盤の状態や体のゆがみや内臓の状態、自律神経の状態などを問診や検査で明らかにし

丁寧にカウンセリングを行い、そのママさんに本当に必要な調整を行っていきます。

 

産後のぽっこりおなかや体質の変化などでお悩みの方々

是非当院に足を運んでみてください!

スタッフ全員で全力で治療させていただきます!

 

 

ポッコリお腹・下半身太りを軽減させる実践編 

2018年05月21日

こんにちは!
姿勢分析師えりなです。

今回はポッコリお腹
と下半身太りを
軽減させるために
自分でできる整体をお伝えします。

前回お伝えしたように
この体型で悩まれている方のほとんどが
前重心(つま先重心)と反り腰です。

sori

mukumi

本来人間の身体は骨格で立つようにできています。
骨格で立てていないと、
筋肉のバランスが悪くなり
血流・リンパの流れも悪くなります。

その結果、肩こり・腰痛・頭痛だけでなく
ポッコリお腹や下半身太りの体型になっていき、
負の連鎖を引き起こしてしまいます。

逆に骨格で立てると、
バランスよく痩せることはもちろん
肩こり・腰痛・頭痛などの症状も軽減します。

一石二鳥です(*^-^*)

姿勢

では骨格で立つとはどうするのか?

まずはゴールデンラインを意識することです。
整骨院や整体に通われていたりしたことのある方は
聞いたことがあるかもしれません。

16-12-02-19-04-25-912_deco

ただゴールデンラインを意識しすぎると
最初は筋肉に力が入りすぎてしまいます。

今までの自分の姿勢とかけ離れ過ぎていると
ストレスのもとになりかねません。

ですので少しずつ自分の身体を整えていくイメージの方が良いです。

ステップ➀
まずは重心の位置を変えましょう。
くるぶしのあたりに重心をもってくるように意識をします。
最初は難しく感じるかもしれませんが
だんだん慣れてきます。

ステップ➁
骨盤の位置を変えます。
骨盤が前に倒れているのを本来のところに戻します。
肛門にキュッと力を入れて
おへその下あたりを意識するようにします。

ステップ➂
鏡を見て自分の姿をチェックしよう!

一番大切なのは自分の身体に興味を持ち
自分の身体を好きになることです。

ついつい自分の身体から目をそらしたり、
鏡をみると嫌なところに目がいきがちですが、
現在の自分を受け入れて理想の自分の身体を
イメージしていきましょう。

実践していくと少しずつ身体に変化が出来てきます。

小さな変化にも気付いて自分の身体をほめてあげましょう。

まずは無理せず少しずつ実践してみてください。

骨格で立てるようになり
肩こり・腰痛・頭痛などを軽減させながら
理想の体型を手に入れましょう!

※身体のゆがみ・身体の症状(肩こり・腰痛・頭痛など)や
反り腰がきつい方などは
当院で整体をうけながらのほうが近道です。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

足と姿勢と食べ物を変えて、理想的な自分に近づきましょう!

肩こりのページはこちら

肩こり・四十肩・五十肩

腰痛のページはこちら

腰痛

トップページはこちら

TOP

その症状ほんとに育児疲れ?

2018年04月17日

松山市、砥部町
のみなさんこんにちは!

根本改善治療で体と心を健康にします!

当院には産後に骨盤の調整にいらっしゃる
ママさんがたくさんいらっしゃいます。

出産という大仕事を終えたのもつかの間、
その日から、赤ちゃんの授乳で寝れない日々が続いて大変ですよね。
自分の体をケアする余裕もありません。

しかし……
からだは疲れているのに
夜になると眠れない…

子どものささいないたずらで
カッとなって叱ってしまう…

そんな状態に心当たりはありませんか?

これを単なる育児疲れだと
軽く考えてしまってはいけないですよ。

そのままにしておくと
大変なことになりかねません。

その症状は
ただの産後の疲れではなく
産後うつの可能性もあるのです。

最近も伊予市のママさんが
子どもの抱っこで、
肩が痛い、頭が痛い
なんとかしてほしいと
来院されました。

肩と首が異常に緊張し
首が上に向けなくなっていました。

リラクゼーションサロンで
ほぐしてもらうと楽になりますが
すぐに元に戻ってしまい
困っていたそうです。

症状をお伺いすると、
長時間お子さんを抱っこしたことによる
首の筋肉の緊張からくるものだと思われます。

しかし、
お話を聞いていくうちに

身体が疲れているのに夜も眠れない…
頭痛やめまいがする…
常にイライラしていて…
子どもにあたってしまう…

など様々な自律神経症状が出ていることが
分かりました。

そのママさんは
育児がこなせない自分を責めて、
神経が高ぶってしまい、
身体がリラックスできない状態に
追い込まれていたようです。

そこで筋肉を緩めるとともに
リラックスできるよう
自律神経を調整ししました。

治療中はお母さんがリラックスできるように
お子さんは院のキッズスペースで遊んでもらいました。

治療を何度か受けるうちに
身体がリラックスできるように
なったのか
ママさんの顔色は徐々によくなり
笑顔が多くみられるようになりました。

産後うつになるママさんの
三割は重症化しているのが現状です。

単なる育児疲れだとおもって
放置していると
重症化してしまうこともあります。

すこやか整骨院では
国家資格を持った体の専門家が
産後のママさんたちの治療に携わります!

それぞれのママさんたちの
症状にあった治療法を
丁寧なカウンセリングと検査で導きだし
ママさんたちが元気になるお手伝いをしていきます!

眠れない
育児疲れが取れない
イライラする

自分ではどうにもならないこともあります。

そんな諸症状にお悩みのママさん方、
どうぞ当院に足を運んでください。
お力になれると思います!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!



お問い合わせはこちら!

ホームページを見て来院されたら、施術料割引

すこやか整骨院松山とべ院電話番号:089-905-0350

▲ ページの一番上に戻る